FC2ブログ

忘れないように書いておく

Category : お部屋

2007.12.16[日] HDDレコーダー

HDDレコーダーを買いました。
PS3に引き続き少々でかめのエレクトロニクス買い物。
しかしこれは一応規定路線。
以前から買う予定だったので衝動買いに非ず。

買ったのは東芝VARDIAのローエンド。

これ

PS3を買ってブルーレイを見ることができるようになったのにもかかわらず、
完全にHDDVD陣営の東芝を買うのか、おれ!と心の中で叫びながらも、
予算と欲しい機能を考えて、まあいいかと決断。

調べると操作性がイマイチという評価もあるようだけれど、
特に今のところ問題はなく、年末の大量録画に備えて勉強中。

楽しみだ。






スポンサーサイト



2007.09.07[金] 試練なのかそうなのか

この部屋に引っ越して来てから明後日ではや一ヶ月。

周知の通り台風直撃中ですよスゴいですよ外の雨風。
まあしかし雨戸を閉めクーラー効かせて
万全の態勢で鼻歌もんで酒飲んで寝るところでした。

そして天井見上げていや待てよと。
うーん明らかに呪怨で観たようなシミが
天井に広がってきている、ひいいぃぃ。

水滴。

おや、外は台風、中は水滴、これあれだ雨漏りだ。
早速来たよ、安家賃木造築数十年家屋の罠。

しかしここは一階。そしてこの上の部屋は確か空き部屋。
仕方ねえとばかりに暴風雨の中、
外にまわって上の窓を見てみると雨戸が閉まってない。
恐らく安普請の窓から着々と侵入した雨水どもがひたひたと
柱を伝っておれの部屋へと土足で侵入してきたという寸法だろう。
きっと二階の畳はぐちょぐちょなんだぜ今頃は。

しかし、上も同じ構造だとするならば、
そこにはコンセントがあるはずじゃないかな。
そしてこれ以上水が来るならば、
こちらのコンセントも浸水の可能性?

ドキドキじゃないかなんだこのいやなスリル。

台風直撃予想は出来たはずでしょ?大家さん。
ベテランなんだし、閉めようよ雨戸くらい。

寝れないじゃん。


2007.08.27[月] 開通

結局、フレッツ光を導入することになり、本日開通した。

先々週の金曜に申し込んだので一週間強での早業だ。
さすが旬のキャンペーンは違う。貧乏人から金を巻き上げようと必死だ。
まあとにかく開通は喜ばしい。何をするわけじゃないけれど。

ついでにと申し込んだテレビの方も同時に開通。
これでシンプソンズやキテレツも観れるので喜ばしい。

そしてこのままだとPCが使いにくくてしょうがないので、
早急に机を買わなくてはならないなあと思っている。

とにかく金がかかるのだ。

2007.08.14[火] 引越しへの道 望郷編

引越し完了から一週間。

ネット環境を整備する気力が損なわれつつあり、
携帯からブログを更新してみたりもするけれど、
やはりキーボードで打つのとは文章も変わってしまう。

携帯で打つとなんだか文章が小学生のように
なってしまうのは気のせいだろうか。

まあそんな一週間を飲んだくれて過ごし、
ひとり暮らしをしているわけだが、
はたと、現代において人間が暮らすというのは、
とにかくゴミを出すことよのう、資本社会。
などとしみじみ考えたりもしながら、
しかしなかなか快適に暮らしている。

しかし故郷を思うには場所も時間も、
近すぎるのであるからして、
望郷編とはいささか大袈裟ではあるのだが、
ただただ「望郷編」という言葉の響きを
使いたかっただけなので特に意味はない。

胃はもう若くないのだなあ。

2007.08.10[金] 引越しへの道 完結編

おととい、ようやく引越し完了しエアコン取り付けも無事終了。
しかし未だネット環境は整っておらず携帯だけが頼り。

でも今後、ネットがない生活が普通になったら、
まあそれはそれでいいやとあきらめてしまうかもしれないとも思う。
考えてみればそんなに緊急で調べたいことなどないしなあ。

それにしても話は戻るけれど、今回の引越しで学んだのは
引越しにしろ家電配送にしろエアコン取り付けにしても、
業者ってのはなんやかんや遅くなるもんなんだなということ。

16時~18時指定だったらほぼ18時過ぎに来るもんなんだ、と。
まあでも引越し屋のお兄さんはよか青年でしたがね。

とにかく引越しは完了。
あとはベッドが届くのを待つのみだけれど…。

お届け日:8月12日1便(9時~14時)

うーん、5時間動けないのはなんとも辛い。
やっぱり、14時過ぎなんだろうなあ…。

2007.08.05[日] 引越しへの道 カルガモ篇

今日は仕事の昼休みドトールにて引越し屋探しをしていた。

大体の目安として2万円前後と考え電話をし見積もりをお願いするのだけれど、大体の距離と荷物内容を伝えると5万だの4万だのと行った回答が帰ってくる。今回は家電もほとんどなく、大きい家具もかなり少ないのでそれほど高くはないはずなんだけれどなあ、と思いつつ色々なところに電話をかけ続ける。その中のひとつで最初は4万だのと言っていたのだけれど、賃下げ交渉をしたところ何と2万でやってくれると言う業者があった。しかしまだこの頃は2万以内でもまだまだ探せばあるに違いない、と思っていたので「検討してまた電話してもいいか」というと担当者は「それでは遅い、今決めなければ埋まってしまう」と宣うのでこちらも少々頭に来て「では結構である」と電話を切ってしまった。そんな脅迫まがいのことを言う会社は信用ならない。

しかしその後、何社電話しても2万代の呼び声すら聞こえて来ないので、仕方ないとばかりに先ほど無下に電話を切ってしまった業者に再度連絡を取ってみる。いやだなあと思いながら。すると先ほどの担当者は他の電話に出ているのであちらから折り返すとのことで一度電話を切る。待っている間、やはりあそこの業者はいやだなあという気持ちが強くなり、もう一社かけてみようと手元にあったカルガモのマスコットをトレードマークにあしらった業者に電話してみる。

するとなかなか感じの良いおばちゃんに見積もりを出してもらったところ、2万5千円弱との回答。これは行けると思い、交渉。2万円以内なら即決するとこちらが言うと、意外にあっさり19800円でOKとのこと。ああやっとひとつ懸案事項が減ってちょっと肩の荷が下りたのでした。

そしてようやく今さっき、8割方荷造りが終わった。ふう。

BGMにはここのところずっとsun city girls。
意外と涼しげで夏にもってこい。


2007.08.02[木] 新・引越しへの道

とうとう8月、契約期間が始まり家賃が発生。大家さんに挨拶を済ませ入室。とはいったものの本格的な引越しはまだ出来ないので、今日は近くのコジマにて家電を揃える。エアコン、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器を購入。あまり気の進まない価格、品質の製品もあったけれど、色んな店をまわる時間もないし既にげんなりしていたのでそれでよしとした。

ガス、電気、水道も8/3には全て開通するよう連絡をつけ、とりあえず今日はやるべきことはやったという感慨で家に帰り、ビールをかっくらったら寝てしまった。

さきほど微妙な時間に目が覚めたので、ダラダラと荷造りを始めてみることにした。CD、DVDなどデジタル方面は結構詰め込んでも予想以上に軽やかだけれど、やはりビデオ、本などアナログ方面は少々詰め込んだだけでも、こちらも予想以上にヘビーなので参ってしまう。安いからと言ってビデオを買い込むのは考えものだ。

明日は荷造りにガッツリと取り組むつもり。

現在の懸案事項は2点。引越し業者がまだ決まっていないことと、引越し先のネット環境を整えなければならないが散々検討したあげくげんなりしてしまっていること。とりあえずは光よりADSLか。

あ、あとある筋からDVDに関する文章を依頼されていて、それが微妙に憂鬱。というかプレッシャー。文章なんか本当に自信がないうえ、こんな時期で取り組む時間もない状況に関わらず引き受けてしまい気が重い。まあ断ったとしてもそれなりに後悔しただろうし、とりあえずやってみることに異存はないけれど、やはり…。

ベルイマン、アントニオーニと連日の訃報。『砂丘』『さすらいの二人』『愛のめぐりあい』の三本立てをキネカ大森で観てぽかーんとしたことを思い出す。ちょうど10年前だ。確かその日はそのあとACTで(池袋か馬場かは忘れた)カサヴェテスのオールナイトに行ったんだった。幸せな日だったなあ。

おや、朝になってしまった。

2007.07.27[金] 続・引っ越しへの道

昨夜は珍しく焼き肉を食べ放題など頂いてしまい今日は体が少々おかしい。
食い過ぎただけかもしれないが。

明日はとうとう部屋契約の予定。数十万を懐にいれて行動しなければならないのは、慣れないだけに何とも不安だけれどまあそういうものなのだろう。

明日の契約が済んでも、まだまだ引っ越しまでにすることは多く、しかも全く関係のない予定も入っているので不安は尽きない。家賃発生は8/1からなのでなるべく早く越したいし。しかし相当暑いだろうから早いところエアコンも導入しないと厳しいだろうし。その他家電は?ベッドは?ネットは?うーん、もうなるようにしかならないとあきらめるしかないなあ。

まあでもいまのところ基本的には「楽しい」が勝っているので問題はないだろう。

2007.07.22[日] 引っ越しへの道

ずいぶん前から計画していながら、まあダラダラダラッダラしてしてたんで一向に進展のなかった部屋探し計画なんだけれど、ようやっとネットで見つけた情報たよりに新宿の不動産屋の門を叩いた。

まあしかし、ネットで晒されている情報などろくなものではないと経験的にわかってはいたのだが、さんざん調べていった中野区周辺の安価な物件はどれもやはりいろいろ難しそうな条件がついたりなんだりで早々に除外される。もはやどんな条件だったか憶えていないのが自分でも恐ろしいが、たぶんフリーターはダメとかそこら辺も含まれていたはずだ。

そしてずんずん不動産屋のお兄さんに出してもらった情報の中に杉並区の良さげな物件を見つけ話を聞くと、ここは交渉次第で家賃を5千円は下げられるのですごくお買い得である、とおっしゃる。ほう、それでバストイレ別で駅から5分は確かにお買い得であるなあと思い、内見を申し出る。

今日は忙しいので一人で行ってきなさいとお兄さんに送り出され、その部屋を扱っている地元の不動産屋を紹介される。駅近くにあるその不動産屋を訪れ紹介された旨を伝えると、近いから歩いて行きましょうと提案されたので素直に従う。はい、と。

確かに近い。駅から5分と言われて文句はない。中はしごく普通。普通のすごく古い和室が展開されている。しかし風呂トイレ別、CATVのケーブルも引かれている。なるほどこれはお買い得に違いない。エアコンがないがそれは自分でつけることにしよう。

不動産屋さん達にはなめられたくなかったので結構まわっていると嘘をついたが、今回の計画では間違いなく今日初めて不動産屋の門を叩いたのであり、もちろん内見も初。一個目で決めていいものか?即決=初心者、みたいな図式が頭をよぎる。しかし確実に条件はいいようす。少々考えさせてくれと、街並を観ようとそこら中汗だくで歩き倒したが、結局再度不動産屋を訪れ、申し込みを済ませる。部屋探しなんて誰もがいつも初心者みたいなもんさ。へっ。

今日のところは大家さんに連絡がとれなかったため、今日は手付けもくそもなかった。
ということで、どうやら自分はその物件へと引っ越すようだ。

さあ、準備だ準備だ。
まずはツタヤ半額で借りたビデオを見てしまうことから始めよう…。

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh