FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.07.04[水] ゼロの焦点

昨日に引き続き、松本清張原作、野村芳太郎監督コンビの『ゼロの焦点』を観る。今回は、上野に始まり主な舞台は能登。非常に通俗的な意味でのサスペンスらしいサスペンス。後半の三分の一の時間は崖上での推理、犯人の告白にあてられる。恐らく構成として現在作られている火サスなどのテレビドラマの雛形のひとつになっているのだろう。

冬の日本海、能登に降るとても雪らしい雪に感心する。西村晃の死に際に火鉢からスーっとあがる灰、有馬稲子の死に顔の静かな迫力が印象深い。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/13-1dee2c89

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh