FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.10.28[日] 混血児リカ ひとりゆくさすらい旅

中平康『混血児リカ ひとりゆくさすらい旅』を北米盤で観る。

今回は神奈川県を離れピンチに陥っている親友、花子(黒人のハーフ)を
助けるため単身青森へと旅立つ。しかし道中、謎の刺客に度々襲われるリカ。
そして青森の地へ辿り着くと相次いで殺人事件に巻き込まれ、
被害者の関連性を探るうちに数日前に起こった東北丸沈没事件の裏に
様々な組織の陰謀が渦巻いていることを突き止める。

前作は、好意的に観て辛うじて悪くないかなという感想だったけれど
今回はなんだかわからないハチャメチャぷリが結構スゴい。
果たしてそれは制作側の試みが成功しているということでは必ずしもないが
「エクスプロイテーション」という言葉がしっくり来る作品。気に入った。

とにかく冒頭10分弱で5人ほどバタバタ死んでいき
その後も生首あり崖落ち多数マシンガンによる虐殺ありと
その勢いはとどまることを知らない。
もちろん血の量も全作同様夥しい。

また、謎のリカサポーター峰岸隆之介登場シーンの効果音が
いちいちうるさいのもなんとも珍妙でクセになる。

そしてなんと言っても前作でも不思議な魅力を放ったリカだが
今回もやはり最初は、ああ不細工だなあ、と思ってしまうけれど
だんだん可愛いところばかりに目が行き、
その奇行を許せてしまうようになるから人間わからない。

大乱闘中に何を思ったか突然ステージに立ち歌い出すリカも魅力だが、
今回の決定版フェイバリットリカは、
病院のベッドで事件の顛末を訥々と話す花子(黒人とのハーフ)に、
牛乳を注いでやりゆで卵を剥いてやりアイスを食べさすリカ。
ちょっとギャグとしか思えないかいがいしいリカが堪能出来る。

うーん、なんだろうこれ。
変な映画。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/136-1be45307

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh