FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.11.19[月] 女の中にいる他人 

成瀬巳喜男『女の中にいる他人』を観る。

おととし必死こいて成瀬特集を録画しておいて、
本当に良かったと思う。

ひょんなことから友人の妻を殺してしまった男と、
その妻と家族を中心としたミステリー映画。


さゆりの闇が田代の闇を呼び、
田代の闇が雅子の闇を押し広げ、
そしてひとり杉本は闇から目を背け続ける。

それは女が始め、結局女がけりを付ける。
男は木偶の様に彷徨うだけだ。

田代(小林桂樹)が妻の雅子(新珠三千代)に
薄暗いトンネルで自らの罪を告白するシーン。
新珠三千代の顔のアップが、
前回書いた『コタンの口笛』の隣の婆さんの
死に際の顔と同じように恐ろしかった。


男の闇は内に向くが、女の闇は外へ向く。

「女は怖い」というのはそういうことかもしれないなあ。

などと思う。





スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/148-b84cee91

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh