FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.11.21[水] 悪魔とダニエル・ジョンストン

引き続き百円レンタルの中から
ジェフ・フォイヤージーク『悪魔とダニエル・ジョンストン』を観る。

これも観にいくつもりまんまんだったにもかかわらず行けなかった。
なんか最近こんなのばっかだ。

ダニエル・ジョンストンの唄は前から聴いてはいた。
映画の中でも触れられていたカート・コバーンのTシャツの時ではなく、
たぶん『KIDS』で使われていた曲を聴いたのが最初。

その後、聴くことの出来るアルバムは聴いたりしていたけれど、
そのときはあまりピンと来てはいなかった。

で、今回この映画を見て、いいなあと思った訳だが、
それはやっぱり歌詞を見ながら聴いていたのが大きいかもしれない。
あと、やっぱり最初聴いた時から数年経って色んな音楽を聴いて
自分の耳の受け皿が多様に広がってきたこともあるかもしれない。

なんにせよもっかい聴きなおしてみようと思う。

ところで映画の中で何回かブライアン・ウィルソンとの
共通点の話が出て来ていて、ああなるほどと思ったのだが、
自分的にはシド・バレットを思い出していた。

みんなショービジネスの世界と折り合いがつかないわけだけれど、
ショービジネスの中にしか家族がなかったブライアンに比べ、
田舎で家族と絵を描きながら暮らすことのできる(た)、
ダニエルとシドは実は幸せだったのではないか、なんて思った。

とするとやはり一番業が深いのはブライアンということになるのか。


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/151-59776429

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh