FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.12.11[火] エンドクレジットが示され、終わる

僕は電車に乗り込み、今開いているのとは逆側のドアに体をもたせかけ
そのまま発車を待つがなかなか出る気配がない。

ふと後ろを向くと、
どうやら女性が電車とホームの間にはさまれたということで、
あたりが騒然となっている。

なぜか頭から線路の方へ落ちたらしく、ホームと電車の間からは
ハイヒールを履いた二本の脚がヒョコリとのぞいている格好だ。

ある若い男性が引き上げようとすると
既に腰から上のダメージは激しくあたりは血まみれで、
その女性の、バラバラになった体のパーツが散逸している。

この辺りで、その若い男性とそこらのおばちゃんとの
なにやら怖いやり取りがあったような気がするが忘れた。

また、この辺から風景や電車の中のデッサンが
諸星大二郎のタッチになってゆく。

何故か走り出す電車、次々と死んでゆく乗客、
そしてホーボーのように電車の屋根に陣取る僕と幼なじみ(誰?)。

その幼なじみもとうとう
何やらわからない機械に巻き込まれ死んでしまった。

そこでストーリーの説明のような、
魂がどうたら、あいつに乗り移ってどうたら
などという話があった気もするが、
くわしいことは既にわすれてしまった。

そして僕の夢はエンドクレジットが示され、終わる。


そうなんです、夢のくせにスタッフロールが流れるんです。




スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/165-158d8bfe

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh