FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2008.02.20[水] 人んちの梅

お休みにしては早めに起きてカレーライスを食べ、早速ウディ・アレン『私の中のもうひとりの私』を観る。思い切り内省的なジーナ・ローランズの映画。効果なのかどうなのか定かではないのだけれど、中盤一回、ラストに一回カメラが揺れるカットがある。どうにもそれが、「私の中」ではない場所から立ち現れる「もうひとりの私」をふと目にしてしまった様で非常に恐ろしかった。

そして有給休暇をとってお休みの彼女と待ち合わせた南阿佐ヶ谷まで自転車で向かう。待ち合わせはお気に入りの本屋「書原」にて。ここはなんというか本当にいい本屋で、何時間でもいたいという気にさせる。

彼女と会い、平日の昼間に会うということもあまりないのでこの機会にとカラオケ(笑)。昼間は30分10円なんですよ。そこで昼飯代わりとばかりにフライドポテトを食べる。
一旦家に戻るが、梅が見たいという彼女のリクエストに応え自転車で出かける。向かった公園には梅はなく、他を目指すが杉並迷宮にはまり込み、自分の現在位置を完全にロスト。それでも進むと思いがけず永福町駅に出る。ちょっとビックリ。その後地図を見ながら何とか帰宅。結局、人んちの梅しか見ることができなかった。

家に戻ると早速、おにぎりとプリンを食べながらウディ・アレン『スリーパー 』を観る。非常にしっかりとコメディを観たなという充実感がある映画。小ネタ下ネタも充実でなかなか笑える。
間髪いれずに同じくウディ・アレンの『マンハッタン殺人ミステリー』を観る。ちょっと眠くなったけれど「シング・シング・シング」がかかるシーンになると、なんというか「映画」というものがひょっこり顔を出してくるといった感触で楽しくなる。まあハッタリが効いているということ。

その後コンビニで買ってきた酒を飲みおでんを食べ、お笑い番組をみてほろ酔いのところで彼女は家路に着いた。
そして、今回のウディ・アレン祭り、最後の一本『ウディ・アレンの 影と霧』を酔った目をこすりながら観る。しかしあまりピンとこない。でもまあ、これを観てフリッツ・ラングのドイツ時代を見直したくなったのでそれが収穫といえば収穫。そしてそのまま眠ってしまった。

スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/235-df914cee

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh