FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2008.03.16[日] なんとなく選んだDVD

意外と朝早く目覚めたので、そのまま起きることにする。以前、鍋に入れようとして結局食べなかったうどんをゆでて、ドレッシングをかけて食べる。そのまま今日は徒歩で出勤。髪を切ったので清々しい気分、天気も良い。
久しぶりに長谷川健一『星霜』を聞いてみたらすこぶる良い。最初の曲と最後の曲がいい。コチラの気分の問題なのか。

仕事はベイスターズの試合をチラ見しながら。今日は日曜で現金がなかったものだから昼食は99shopのカップラーメンを公園で。日なたで食べてたら暑かった。もう完全に春の陽気か。
その後も開幕に思いを馳せながら過ごす。

家に戻りお茶漬けパスタを食べながら、何故か最近のホラーが観たくなり借りてきた、Robert Kurtzman『The Rage』を北米盤DVDで観る。

そのチープさと凡庸さに耐えることが出来れば、しめたもの。思った以上に楽しめる。『死霊のしたたり』『猟奇!殺人鬼の島』『悪魔のいけにえ』『ホステル』などなど様々な映画を想起するシーン多数。しかしここまで衒いなくやってくれると却って清々しくすらある。小学生がデザインしたかのようなハゲタカも素敵だし切り落とした首をさらにまっ二つにする切株描写も楽しい。
これはちょっとした拾い物だった。ちなみに主演の女優Erin Brownは、お色気女優Misty Mundaeの変名。どうりで。



続いてこちらも北米盤、Steven C. Miller『Automaton Transfusion』を観る。『28日後』『ドーン・オブ・ザ・デッド』など走るゾンビの系譜で、ロメロの意匠を散りばめ、学園モノの風味をまぶしたゾンビ映画。DVの荒っぽい画質は、荒すぎて逆に一つのスタイルとして見ることが出来、ちょっとした世界観が出来上がっているので前半は楽しめる。けれどゾンビが出てきたらもうゾンビでしかない。まあそれは仕方ないかとも思うが。ただラストはto be continued’とのことで続編に続くようだ。



なんとなく選んだDVDだったけれど何だか両方悪くなかったので良かったなあ、と思いながらベッドに入った。


スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/259-dd2c53af

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh