FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2008.03.19[水] 体が何かおかしい

朝起きて、カレーうどんを食べる。
今日はお休みなので引き続きHD内の消化。

ウィリアム・サックス『溶解人間』を観る。面白い。「溶ければ溶けるほど強くなるぞ!」という科学的根拠の無い断定に背筋が冷たくなるが、溶けきって掃除されてしまうラストも戦慄だ。レモンを盗もうとしていて殺された老夫婦がひどく切ない。

続いては先日借りてきたジョン・ヒューズをまとめて観る。
まずは『すてきな片想い』。なるほどこれは面白い。乗れるのと乗れないのがあることが分かってきたジョン・ヒューズ作品だがこれは乗った。大好きな『恋のスクランブル』でも二人揃って出演してたキューザック姉弟も出てるし。ただ、なんというか、ちょっとダイナミズムに欠けるんだよなあ。

お次はお昼ご飯の醤油スパゲッティを食べながら『ブレックファスト・クラブ』。名前は昔から聞いたことがあったが、なんとなく避けてた映画。観てみたら、こんな映画だったのかと膝を打った。中学生の自分の中では『ジョイ・ラック・クラブ』と一緒くたになっていたようだ、なぜか。んで、良く出来ているなあと感心し一通り感動もするんだが、何か物足りない。なんだろう。

ここで今日最初で最後の外出で食料を買い込み、引きこもりに備える。

そして最後は『ときめきサイエンス』。これは普通に面白い。こないだ観た『フェリスはある朝突然に』と赴きを同じくするような映画。マイケル・ベリーマンが出てきたので楽しくなったりする。
ジョン・ヒューズの映画全体として言えることだが、音楽が良い。とにかく時代の音楽がパッケージされているので、古くなるのも早いけれど時代の空気を色濃く感じることが出来る。そこは良いところ。

とりあえず借りたDVDは観終わり夕方6時過ぎ。
後5本くらいは映画観れるなー、と思っていたけれどHD内の編集作業をしたりDVDに落としたりし始めたらあっという間に時間が過ぎていく。これはいくらやってもキリが無いなとよきところで切り上げる。

そしてまたまたHD内の消化でリチャード・T・ヘフロン『探偵マイク・ハマー/俺が掟だ!』を観る。ビールと夜ご飯の野菜焼きそばを食べながら。
ラリー・コーエン脚本。面白い。なんというかハッタリが利いてる。ジョン・ヒューズに無いのはこういうところかな。あと、この作品の人気の高さの秘密は、結構お色気シーンが多いことなのだなと確認した。

そしてそろそろ眠くなってきたが、大量のDVD-Rの中から1回目のマスターズ・オブ・ホラーをいくつか録画したのが出てきたので観てないやつを観よう、と思いがんばって観る。

まずはジョー・ダンテ『ゾンビの帰郷』。『マチネー』とか『セカンドインパクト』で見られたようなジョー・ダンテの社会派サイドが垣間見られるゾンビ映画。基本的にいい話。好きです、こういうのは。ラストは藤子・F・不二雄の「流血鬼」を思い出した。

次はラリー・コーエン『ハンテッド』。これも当たりだったなあ。マイケル・モリアーティいいなあ。でも南部の人じゃなくてNY生まれなんだな、あくまで。鷲巣さん解説で「ファンならラストでニヤリとするような仕掛け」とあって何かと思ったけれど、まさかの『アンビュランス』ネタ!?まあでも面白かったな。

いろいろ見過ぎて体が何かおかしい気がしながら眠った。



こんな感じで。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/265-b50656a7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh