FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2008.03.28[金] ソワソワ

昨日から決めていた通りカレーを食べる。
そして仕事の時間まで、Robert Kurtzman『Buried Alive』を北米盤DVDで観る。
buried_alive

今回のお話は、人物の関係が微妙に良く理解出来なくてうまく説明出来ないが、簡単に言えば若者がパーティをするその家で生き埋めにされた女性が霊となり、斧を担いで若者をぶった切るという幽霊スラッシャー映画だ。
Robert Kurtzman、と言えばスペシャル・エフェクトチームKNBの一人として活躍し、またこの間観て面白かった『RAGE』の監督でもある人。さすがにぶった切られた断面に対するこだわりは他の追随を許さないと言った風情だ。最初にぶった切られたオタク君の死に、いつまでたっても誰も気づかないという描写は笑える。ていうか泣ける。全体としてはまあまあ。

そして仕事へ。
何はなくとも今日は待ちに待ったセ・リーグの開幕だ。ソワソワも最高潮、休憩もほとんど取らず17時まで働いて早めに帰る。

待ち合わせをした彼女と共に食べ物を買い、急いで家へ帰る。

とうとう始まった2008年開幕戦、阪神タイガース対横浜ベイスターズ一回戦@京セラドーム。序盤は寺原の完璧なピッチングと打線の頑張りでリードし興奮最高潮だったがそこはベイスターズ、寺原が完膚なきまでに崩れ、その後打撃陣は例年通り残塁を重ね全く追いつけず。興奮をしっかり醒ましてくれた。結局4-2で負け。

しかしオープン戦の終盤全くヒットが出なかった打線は(策なく残塁を重ねたとは言え)、ヒットはポンポンと出て悪くないように見えた。特に石井と小関。ヒットが打てなくても淡白でないのがいい。投手陣も寺原の後を受けた中継ぎ陣がなかなか良く、なかでも山北のピッチングはちょっとワクワクした。明日以降に期待。

彼女が家に帰ったあと、少々作業をし布団に入った。


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/274-0112f820

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh