FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2008.04.23[水] 他国のマーケット

朝起きて、まずは片付けなきゃならない100円レンタルDVD。
一週間だと思って借りたら2泊3日だったという罠があり、
明日までに消化しなければならない。

最初はブライアン・ロビンス『マッド・ファット・ワイフ』。
製作・脚本・出演(3役)エディ・マーフィのドタバタコメディ。
エディ・マーフィの未公開作はこれまでハズレなしと思っているが
これもやはり、しっかり面白い。

次はクレイグ・ブリュワー『ブラック・スネーク・モーン』。
これはもう良い映画としか。ことさら誰かに伝えようとも思わない。
ああ、ここをそんな風に処理するのかっていう素晴らしいカットがあったが、
どこだったか忘れた。それほど良い映画。

ここでちょっと昼寝。

あと一本となったのでそれは後回しにして、
「HEROES/ヒーローズ」を5話からバシバシ観る。
結局11話まで。やっと半分まで来たか。
ここまでの感想。
面白いんだけどなんか観れば観るほど、これは商品である、
っていう認識が深まっていく。
群像劇なのでエピソードを細かくし、
集中の続かない視聴者をも飽きさせることなく、
また主役級の人物が複数いるために
視聴者の年齢層のターゲットを拡げることが出来る。
あまつさえ、国籍も限定しなければ
他国のマーケットまでも視野に入れることが出来る。
群像劇という構成が、経済の観点から採用されたのではないか
という気すらしてくる。そう考えれば「LOST」というドラマもそうだなあ。
で、しっかりとそういう戦略にはまり込んでヒロ中村が出てくると
なんだか嬉しくなる自分がいたりもするんだから、まあ仕方ない。
あとクレア・デュバルの、ちょっと虫っぽい顔ってなんだか好きなので、
なにげに結構出番があってうれしい。
そんなところ。

その後、仕事終わりの彼女と待ち合わせ、
新宿グランドにてマット・リーヴス『クローバーフィールド』を観る。
ようやっと観ることが出来た。
観終わってすぐの感想としては、決して面白いものではない、というもの。
しかしちょっと時間が経って考えてみると、
もしかしたら今まで体験したことのない質の興奮があったのかもしれない、
という気がなんとなくしてきた。でも面白いともいえない。
今まで観た映画とは違う時間の流れ方をしていた、
と言ったらなんだか大げさな気がしてきた。
じゃあそれは『ブレアウィッチ』や『食人族』の時間とどう違うのか、
と言われたらそれはよくわからないんだな。
まあ劇場で観る価値はあった。

彼女を家まで送り、自分も家に変える。
餃子を食べながら録画した巨人-横浜4回戦を観る。
寺原が良いピッチングをしていたので、
今日は勝てるなどと思ってしまった。
甘かった。横浜というチームをなめていた。
まさかここまでとは…。
華麗なまでの逆転負け。

気を取り直すしかないので「HEROES/ヒーローズ」12話を観る。
ちょっとトーンダウンしたように感じる。

昼寝をしたので眠ろうとしても眠れず、
変な夢をたっぷり見ながら明け方に始まった、
チャンピオンズリーグ準決勝バルセロナ-マンチェスターU
を観るともなく観ていたあたりでようやく眠りにつく。


スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/300-8e972681

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh