FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2008.06.05[木] 完全なる狂人

寝覚めの悪い朝。

しかし早速DVDを観る。
ジョルジ・パン・コスマトス『ランボー/怒りの脱出』。
前作とは明らかに趣を異にすることが冒頭から窺える。
もはや香港映画の方向へシフトしている。
その思い切りの良さが気持ちいいと言えないこともない。
ランボー、完全なる狂人だもの。

続いて、
ピーター・マクドナルド『ランボー3/怒りのアフガン』。
前作は前前作からかなりのシフトチェンジをしたとは言え、
アメリカに裏切られた帰還兵のアメリカとの戦い、
という根底にあるランボーの性格付けは変わらなかった。
しかし今回はそれすらもはや無に帰している。

にしてもこの映画が面白いのはアクションが素晴らしいから。
いや、アクションのことなど何もわからないけれど。
素晴らしいのは爆発、爆殺、爆死、いやあ醍醐味だなあ。
これだけの爆発があればストーリーなんてどうでもいいよ。
前作が香港映画ならこちらは台湾映画の域に達している。


その後、ここのところ読んでいた、
中原昌也氏の『ニートピア2010』読了。
『ヤコペッティの世界残酷物語』『食人族』
などを想起させる「誰が見ても人でなし」は傑作。
そこにはもちろんジョージ・ベンソンが一役買っている。

そして昨日借りたCDとDVDとビデオを返しに
家から3番目に近いレンタルビデオやへ行く。
道中、昨日借りた「オフザウォール」を聞きながら。
こりゃあ、すごくいいアルバムだなあ。


この曲大好きだ。


家に戻り、トマトのソースを作って、
ゆでたマカロニみたいなパスタにかけて夕食。
食べながら録画したレッドカーペットとあらびき団を観る。
レッドカーペット、なんだか面白くない。飽きたかなおれ。

その後、本を読んだりオンエアバトルを見たり。
いろいろだらだらしているうちに夜明け近くに。

ダラダラし過ぎた。
失敗だなあ。





スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/344-f1be2d4b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh