FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.07.16[月] 地球に落ちて来た男

ニコラス・ローグを観る夜、第三夜は『地球に落ちてきた男』。
全二作の経験上、退屈するだろうなと思って観始めるが、意外にそんなこともなく興味深く鑑賞した。やはりデヴィッド・ボウイの異形ぶりは相当なものだと感心する。全体的な映画のトーンはピンクフロイドを想起させるような(アルバムで言えば「Meddle」あたりの)静謐ながらも決してドライではなくドラマティックな横長の風景。砂漠を感傷的に眺める、みたいな視点。

中盤、年をとったメリー・ルウがトミーの部屋を訪ねてきて、再開するまでのシークエンスがとても良かった。それだけに、ラスト、トミーの「メリー・ルウはどうしている?」ということばが何気なく心に響いてくるのだった。

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/37-241ce05c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh