FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2008.07.09[水] そこそこにヤバい夢

この三日ほど6時間睡眠の
そこそこ朝早く起きる生活が出来てる。
といってもそこそこにヤバい夢で目覚めるわけだが。

午前中は本を読む。
一昨日から同時進行で読んでた、
堀井憲一郎「若者殺しの時代」
本田透「電波男」
の二冊を読了。
偶然この二冊だったんだけど
やたらと内容がリンクしていて驚いた。
どちらも豊富な資料(?)に基づいて、
やや乱暴に事象と思想を結びつけて展開して行く。

それに倣って乱暴にまとめると
80年代完成した「恋愛資本主義」と本田が名付け、
堀井が「女の子の希望を優先する世界」という、
21世紀の現在まで地続きで日本に横溢するシステムを
「オタク側」の本田と、暴力的に区分してしまえば
「電通側」である堀井が各々の個人的な体験を交えて論じる。
断罪、と言った方がいいか。

まあ細かいことはいいとして、
両者の本における未来予測の奇妙な一致が面白い。
これも乱暴に引用すると、
「僕たちの社会が大きく変わるのは、常に外圧によるものだ。
アメリカの力と、中国の目論見しだいで、大きく変わってしまう。
はやければ2015年に倭の国は乱れる。」
「おれの勝手な試算では、あと10年!
あと10年で、二次元は三次元を完全に凌駕するっ!」

前者が「若者殺しの時代」で後者が本田透「電波男」。
前者が2006年発行、後者は2005年発行だ。
要はどちらも2015年前後に日本のシステムに
革命的な何かが起こる、と言っている。
2015年。
どちらの言い分も論旨に多少の違和感を感じつつも
論立てに説得力があり、とても面白かった。

昼すぎから
サモ・ハン・キンポー『燃えよデブゴン』を観る。
初期衝動に溢れた作品。面白くはない。

夕方、
JRで千駄ヶ谷へ、そこから歩いて神宮到着。
彼女が来る予定はない…。
なのでひとりで野球観戦。
ヤクルト-横浜10回戦。
雨の心配はなさそう。涼しくて気持よい。
きょうは打ち合いのバカ試合。
金城、村田、ビグビー、JJがホームラン。
まあこれだけでも今日はいいや。
と思ったが何とか継投で逃げ切り勝利。
よかったよかった。

前の席のサラリーマン三人組が
ずっとビールの売り子さんをナンパしていた。
もうそればっか気になっちゃている三人。
いやだいやだ。

家に帰ってきて「LOST」を観る。
寝る前にメール開いたら、
昨日の面接の残念な結果が知らされた。

まあバイトだし、
すっかり受かった気でいたのだった。
そりゃ彼女もあきれるわ。


さて、
どうするかな…




スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/381-fdf36f7e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh