FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.07.22[日] 引っ越しへの道

ずいぶん前から計画していながら、まあダラダラダラッダラしてしてたんで一向に進展のなかった部屋探し計画なんだけれど、ようやっとネットで見つけた情報たよりに新宿の不動産屋の門を叩いた。

まあしかし、ネットで晒されている情報などろくなものではないと経験的にわかってはいたのだが、さんざん調べていった中野区周辺の安価な物件はどれもやはりいろいろ難しそうな条件がついたりなんだりで早々に除外される。もはやどんな条件だったか憶えていないのが自分でも恐ろしいが、たぶんフリーターはダメとかそこら辺も含まれていたはずだ。

そしてずんずん不動産屋のお兄さんに出してもらった情報の中に杉並区の良さげな物件を見つけ話を聞くと、ここは交渉次第で家賃を5千円は下げられるのですごくお買い得である、とおっしゃる。ほう、それでバストイレ別で駅から5分は確かにお買い得であるなあと思い、内見を申し出る。

今日は忙しいので一人で行ってきなさいとお兄さんに送り出され、その部屋を扱っている地元の不動産屋を紹介される。駅近くにあるその不動産屋を訪れ紹介された旨を伝えると、近いから歩いて行きましょうと提案されたので素直に従う。はい、と。

確かに近い。駅から5分と言われて文句はない。中はしごく普通。普通のすごく古い和室が展開されている。しかし風呂トイレ別、CATVのケーブルも引かれている。なるほどこれはお買い得に違いない。エアコンがないがそれは自分でつけることにしよう。

不動産屋さん達にはなめられたくなかったので結構まわっていると嘘をついたが、今回の計画では間違いなく今日初めて不動産屋の門を叩いたのであり、もちろん内見も初。一個目で決めていいものか?即決=初心者、みたいな図式が頭をよぎる。しかし確実に条件はいいようす。少々考えさせてくれと、街並を観ようとそこら中汗だくで歩き倒したが、結局再度不動産屋を訪れ、申し込みを済ませる。部屋探しなんて誰もがいつも初心者みたいなもんさ。へっ。

今日のところは大家さんに連絡がとれなかったため、今日は手付けもくそもなかった。
ということで、どうやら自分はその物件へと引っ越すようだ。

さあ、準備だ準備だ。
まずはツタヤ半額で借りたビデオを見てしまうことから始めよう…。

スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/44-27aba290

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh