FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2008.11.29[土] 甘酸っぱい不安感

土曜日。

前々から気になっていたイベント。
それが杉並区の各図書館で
毎週土曜日開かれる
「映画会」。

一週おきに
「一般向け」と「児童向け」
の映画を図書館の
多目的スペース的なところで
交互に上映する。
そんなイベント。
もちろん無料。

今までは
何度か行こうとはしたものの、
二の足を踏んでいた。

だが今日は行く。
決めた。

まずは何を観るか決めよう。
候補は3つ。
南荻窪図書館がスタンリー・クレイマー『渚にて』、
下井草図書館がルイ・マル『地下鉄のザジ』、
阿佐ヶ谷図書館がフランシス・F・コッポラ『大人になれば』。

気分的には第三次世界大戦が観たかったのだが
『渚にて』の上映時間135分がネック。
どうポジティブに考えても会場のイスは
パイプ椅子以上のものをイメージできない。
パイプ椅子で135分は結構キツい、
ということは体験的に知っている。

『地下鉄のザジ』は93分『大人になれば』は98分、
まあどちらも尺的には問題ない。
そしてどちらも一回観てはいるので、
まあどちらでも構わないかなと思う。

そうすると人間、必然的に楽な方。
一番近い阿佐ヶ谷図書館へ向かう。


恐る恐る会場の多目的ホールへ入室。
うーん、全てが予想通り。
パイプ椅子にパラパラと
おっちゃんおばちゃんが座している。
微妙な大きさのスクリーン、
そして上映素材はいわゆる、
VHSである。

もちろんVHSも想定はしていたが、
もしかしたらLDくらいは行けるんじゃないか
(映像素材としてLDを備える図書館は結構ある)
という淡い期待を捨てきれなかっただけに軽くショック。

まあいいや。
映画は、初期コッポラの
野心と欲望が交錯する青春映画。
成功しているとは言い難いが、
なかなか爽やかな秀作。
お尻が痛いが楽しんだ。


そのあと、
おととい行った時にレコミンツにあった
中古のCDが気になって行ってみることにする。

その道中、今日が11月最終土曜であることに気づき、
そして自分の今たまっているHMVのポイントが
12/4で期限切れを迎える、ということも思い出した。

これは行かぬわけにはいくまい、
というわけで新宿に向かう。

コモンの新しいやつがあったら買おうと思っていたけど
まだ出てないみたいだ。カニエはもう出てんのか。
ニールヤングもまだ出てないな。
熟考したた挙句(1時間)、
Q-Tipの「The Renaissance」のみ、
ポイント千円引きで買う。
トリプルポイント意味なし。

帰りには中野で、気になっていた
ルイ・ヴェガの3枚組MIXCDを買う。
1000円そこそこなら良いだろう。


家帰って、
特売の豚バラを焼いて食う。
最近、鶏ムネ肉ばかり食べてるせいか
肉の脂身に少々胸焼けがする。


その後はテレビは観ずに
ずっと買ってきたCDを聴く。
Q-Tipは素晴らしいなあ。
素晴らしいソウル・ミュージック。

ルイ・ヴェガのは今ひとつフィットしなかった。
でも3枚のうち1枚は最高だったので良し。


で11時ころものすごい眠気に襲われたので、
寝る準備を整えてベッドに入る。
ぐっすりと寝に入る。



と突然午前1時頃、目がさめる。
しかもかなりしっかり覚醒してしまっていて
二度寝を許される状態じゃないようだ。


おれの時計が壊れてしまった、かな。



日刊クリスマス。



これは特に何というわけではないんですが、
この「DVDクリーナーに入ってるお試し映像」
のような一般的に美しいとされる映像。
これらの映像に喚起されるなんとも言えない
居心地は悪いが甘酸っぱい不安感、
みたいなのが好きです。

なんだ、それ。













スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/534-d0950035

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh