FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2009.05.06[水] 歌舞伎座さよなら公演

友人にチケットを頂いたので、
「歌舞伎座さよなら公演 五月大歌舞伎」
を歌舞伎座まで見に行った。

歌舞伎


歌舞伎座には仕事で
裏の事務所に入ったことはあったものの
正面きって入場するのは初めて。

歌舞伎も生まれて初めて。


とはいうものの
落語や時代劇で
江戸時代には親しんでいるので
違和感なくその世界に入り込めた。


見に行ったのは夜の部。
恋湊博多諷(こいみなとはかたのひとふし)は
近松門左衛門の人形浄瑠璃が原作。
第一幕は船の上、第二幕は遊郭で
豪快な動きと絢爛豪華な色合いを
非常に楽しんだ。

難を言えば主役の毛剃九右衛門は
九州の訛りでしゃべるため
ところどころ
ヒアリングできないのがつらかった。

あと周りのおばちゃんがうるさい。


鴛鴦襖恋睦(おしのふすまこいのむつごと)は
男二人が一人の遊女をめぐって
相撲をとったり鴛鴦をころして
鴛鴦の精が舞い降りたりする舞踊劇。

鴛鴦の精がとてもかわいかった。

でもやっぱり周りのおばちゃんはうるさい。


まあとにかく
楽しみましたよ。


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/611-a9e9fdda

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh