FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.08.21[火] 子連れ狼 三途の川の乳母車

三隅研次『子連れ狼 三途の川の乳母車』を観る。

一作目も凄かったが、この二作目もとんでもない大傑作。

子連れ狼シリーズを評価するには様々な側面があるだろうけれど、
自分が大好きなのは前回も書いた音響設計を含めた、
何というか、そのドリーミーな世界観にある。
それが黄泉の国、とか冥府魔道、地獄と、まるで地続きであるような、
なんともドキドキする感触を醸し出している。

それ故、大胆なスプラッタ描写もお笑いにならず、凄みを増すのだろう。

その世界観自体、もともと劇画である原作を
映像化する際の演出上のテクニックであるのかもしれないが。

それにしても大木実、岸田森ともうひとり(不勉強)による弁天三兄弟はいろんな意味で凄まじいし、
柳生さやかの後ろ歩きなどとてもじゃないが笑うことなどできなかった。

家でDVDを観てここまで興奮させられたのは久しぶり。
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/65-68db54a8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh