FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2009.09.29[火] ジャック・リヴェットがジョン・ブアマンの傑作「殺しの分け前/ポイント・ブランク」をリメイクしたらどんな感じになるだろう

ジム・ジャームッシュ監督が語りつくす!最新映画「リミッツ・オブ・コントロール」

まだ観てない。
2、3日中には観る予定。

なのでインタビューはチロッとしか読んでいないが、
チロッと読んだところでしびれることを言っているので引用。

ジャック・リヴェットがジョン・ブアマンの傑作「殺しの分け前/ポイント・ブランク」をリメイクしたらどんな感じになるだろう、或いは、マルグリット・デュラスがジャン=ピエール・メルヴィルの「サムライ」をリメイクする感じと言った方がいいかな(笑)。なんとなく、フランチェスコ・ロージの作品のような70年代、80年代に撮られたヨーロッパの犯罪映画が頭にあったね。作品を模倣するということではなく、むしろそのなかにスタイルを見つけるという意味で、アイディアの源となる印象的な作品を思い浮かべていた。

もうコレ見て大興奮。
ぐんぐん期待が高まる。

リヴェットが『ポイント・ブランク』!


ちなみに『ポイント・ブランク』は
人間の底知れぬ空虚が途方もない暴力として表出してしまったような
なんだかとてつもなくいやな気分にさせられる大傑作である。
暴力にフォーカスを合わせすぎてもはや
今そこで行われているのが暴力だかなんだかわからなくなるような
そんなサイケデリックな瞬間を伴うバイオレンス映画。
日本ではビデオでしか観られないのが残念。
DVD化熱望の一本。






スポンサーサイト



Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/696-cecb0a3d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh