FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.08.28[火] アーケードをずぶ濡れでゆく

きょうはここに引っ越してきて初めての雨。
この部屋は、駅から高架下を歩き少し路地を入るだけで到着するので、
帰り道、ふいに雨が降ってきたとしても問題はないな
と引っ越した当初から思っていた。
そしてその力量が試される時がとうとう来たのである。

しかし1時間前、髪からシャツからジーンズまでずぶ濡れになり
何とか辿り着いたアーケードを歩いている自分がいた。

今日は少々早めに仕事をあがることが出来るため、
引っ越してきて初めてのチャレンジ、
新宿→自宅徒歩計画、を昼から綿密に計画を立て、
時間までにやるべき仕事を終え、松屋で夕食をとり、
1時間ほどで家に着くことが出来れば、
1時間はJスポでベイスターズの試合が見れるべな、
などと心を躍らせながら徒歩を開始した。

青梅街道をとにかく歩き続ければ家に着くはずなので、
気持ちよく音楽を聴きながら風を切る。
しかし西新宿のビル群の合間から見える空がなにか明滅している。
きっと人為的な光であろうと大して気にもとめず歩き続けるが、
どうも光量が大きいことが次第に気になり始めた。

イヤホンを外し大気の動きに耳を済ますと、
なるほどゴロゴロ言っていやがる。カミナリなのか。
そういわれてみると空模様はあまりに不穏。
しかし楽観的な自分としては家に着くまでは持ちこたえるだろう、
と心に強く信じ込み歩を進めることにした。

しかし中野坂上を過ぎ少したったところで大粒の雨が落ちてきた。
最初は余裕を見せて歩いていたがみるみるシャレにならない勢いになってくる。
仕方なくゲオで雨宿り、少し経っても止まないので、
意を決して今度は走り出してみたがその瞬間、
あたりが光に包まれ4、50メートル先に稲妻の柱が立った。
完全に余裕の色は消え、ベソをかきながらコンビニに駆け込んだ。

そして完全に本日のチャレンジが失敗に終わったことを悟った自分は、
地下鉄に乗り込み、失意のアーケードへと至るのである。

とぼとぼと家に帰ってテレビをつければ
ベイスターズ惨敗の瞬間をまざまざと見せつけられ、
また現在、いくら外の様子に耳を済ませても雨音ひとつ聞こえないようである。

自分の中に少々、間の悪いパートがあることは自覚していたが、
ここまであからさまに間の悪い自分と対峙しなくてはならないことになるとは。

9月からは30代に入るのだからきっと運気も変わるのだろうと、
闇雲に信じ込んでみながら酒でも飲むことにしよう。


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/70-95fc066b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh