FC2ブログ

忘れないように書いておく

 

2007.09.06[木] やくざ刑罰史 私刑(リンチ)!

今日は休日を1日家で過ごそうと決め、出ても近所をふらつく程度。

『奇形人間』を観終わり、図書館に行き本を借りたあと、
少々、食材でも買おうと100円ショップで買い物をしていると、
湿気でで曇ったガラス戸に女子中学生と思しき二人組が、
「コンドーム」「うんこたれ」と指で書いて走り去る。
楽しくってしょうがない様子。女の子って下品だ。

そして家に戻り、石井輝男『やくざ刑罰史 私刑(リンチ)!』を観る。
『徳川女刑罰史』の男性版とも言うべき、残酷やくざオムニバス。
江戸・明治・昭和、どんな時代のやくざにも存在する掟。
これを破ったものにはな情無用、非道な刑罰が待っている。
ある者は舌をひっこ抜かれ、耳を切り取られ、目ん玉ほじくり出され。
またある者は竹やぶで数人に小便を引っ掛けられそのまま朝まで放置、
朝にはヤブ蚊に刺されまくり、顔をぼこぼこにされると言う寸法。
そしてまたある者はヘリで引きずり回され、ライターで顔をあぶられ、
終いには乗った車をそのままプレス機にかけられ、
出てきた鉄の塊からは肉がニュルッと出てくるあんまりな描写。

とにかく悪趣味とはこういうものだと言わんばかりに残虐描写のオンパレード。

その後の『子連れ狼』や『無宿人御子神の丈吉』などの
スプラッタ描写との根本的な違いは、
アクションの結果としての過激な描写があるのではなく、
スプラッタ描写ありきでアクションがあるというところ。

『奇形人間』DVDなどと違いオランダのPAL盤なので、
画質は観れれば良いという程度。少々トリミングもされている。
特典として他の異常性愛輝男映画の予告を収録。



スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://sigh93.blog70.fc2.com/tb.php/80-a860a280

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

sigh

Author:sigh

twitter

last.fm

検索フォーム

広告

広告

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム

Copyright © sigh